大便器接続用

大便器接続用 洋風床上排水用ステンレスジョイント 不燃材

アキレスジョイントに待望の不燃材(ステンレス)タイプをリニューアル。
製品端部にリブを設け強度と施工性をアップしました。
建築基準法 不燃材認定品です。認定番号NM-4178

ANS500A-75RN

新商品

TOTO品番:CS230BP・CS325BPR・CS430P
LIXIL品番:BC-B10P・C-100P・YBC-ZA10P

定価 オープン価格

図版データをダウンロード

ANS400A-75RN

新商品

TOTO品番:CS230BP・CS325BPR・CS430P
LIXIL品番:BC-B10P・C-100P・YBC-ZA10P

定価 オープン価格

図版データをダウンロード

ANS343A-75RN

新商品

TOTO品番:CS230BP・CS325BPR・CS430P
LIXIL品番:BC-B10P・C-100P・YBC-ZA10P

定価 オープン価格

図版データをダウンロード

ANS240A-75RN

新商品

TOTO品番:CS230BP・CS325BPR・CS430P
LIXIL品番:BC-B10P・C-100P・YBC-ZA10P

定価 オープン価格

図版データをダウンロード

ANS500A-75 ※こちらの商品は廃番となりました。

ANS400A-75 ※こちらの商品は廃番となりました。

ANS343A-75 ※こちらの商品は廃番となりました。

ANS240A-75 ※こちらの商品は廃番となりました。

洋風Pタイプ便器 取り付けのポイント

ポイント1
ステンレスジョイントの角度調整を行い、MD継手に固定します。
この時、本体をひざに当て、両手でおおよその角度調整をしておきます。
※最大曲げ角度90度以内(ANS240A-75のみ最大曲げ角度は30度となります。)
ポイント2
便器側にパッキンを取り付けた後、ステンレスジョイントをしっかりはめ込みます。
ポイント3
最後に便器を規定の位置に固定します。
  • ステンレスジョイントの角度調整を行いMD継手部品のロックパッキンを装着し、MD継手に固定します。この時、本体をひざに当て、両手でおよその角度調整をしておきます。

  • 便器側にパッキンを取り付けた後、ステンレスジョイントを便器にしっかりはめ込みます。

  • 最後に便器を既定の位置に固定します。

※MD継手にボトルナットを使用してステンレスジョイントを固定する場合は、片締めや過度に締付けると、ステンレスジョイントが変形するおそれがあります。必ず各ボルトを均一に締付けてMD継手に固定してください。
※防火区画認定品。
●パッキン:TOTO YTR75/LIXIL CF-11G
※ステンレスジョイント上部(便器側)の2つの穴は塗装時に必要なもので施工上影響はありません。

施工おさまり標準例

90度まで曲げた場合の長さ(mm)
  A B
  a b a' b'
ANS500A-75RN 150 390 340 200
ANS400A-75RN 150 290 240 200
ANS343A-75RN 150 233 183 200

発熱性試験成績書

ANSタイプ専用治具

別売でご用意しております。専用治具を使用すると曲げ施工等が容易となり施工性がよくなります。

各種資料ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe® Reader®が必要になります。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

商品に関するご相談・ご質問などは、
お電話かフォームからお問い合わせください。

TEL:03-5338-9360
(受付時間:月~金10:00-17:00)

フォームからのお問い合わせ