大便器接続用

大便器接続用 洋風Pタイプ便器用 内面フラット構造タイプ 特殊軟質塩ビ樹脂製

AK-3775SPF

新商品

適用パイプ D1 D2 D3 D4 L1 L2 L3 L カットL
VP/VU75Ø 91 88 89 88 45 112 205 362 302

図版データをダウンロード

洋風Pタイプ便器 取り付けのポイント

ポイント1
あらかじめ壁からアキレスジョイント排水管つきあて部までの距離を確認の上、配管してください。
ポイント2
アキレスジョイント(AK-3775SPF、AK-4175W、AK-3575W)や、配管カバー(AC-240)は適切な長さにカットしてください。
ポイント3
シーリングプレート、配管カバーの順に差し込んでください。
ポイント4
排水管をアキレスジョイント排水管つきあて部までアキレスジョイントに対してまっすぐに差し込み、ステンレスバンドで固定した後、便器排水口をアキレスジョイント便器つきあて部まで差し込み、ステンレスバンドで固定してください。
  • ジョイント長さ修正

  • 便器側バンド締め

  • 完成(洋風)

  • 完成(和風)

  • AK-3575W

  • AK-1675W・ASP-25

※AK-3775SPF を塩ビ管、陶器等と接合する場合は、ビニール用接着剤を使用してください。
※塩ビ管と接合する場合は、塩ビ用接着剤を使用してください。
※陶器等と接合する場合は、クロロプレン系接着剤を用いてください。接合部に接着剤を塗り、乾く前に接合してください。

和風大便器 取り付けのポイント

ポイント1
AK3575,AK4175は適当な長さにカットしてください。
ポイント2
排水管をアキレスジョイント排水管つきあて部までアキレスジョイントに対してまっすぐに差し込み、ステンレスバンドで固定してください。
ポイント3
便器排水口をアキレスジョイント便器つきあて部までアキレスジョイントに対してまっすぐに差し込み、ステンレスバンドで固定してください。
ポイント4
施工の際、引張り配管にならぬよう、必ず10mm~30mm程度縮めて接続するようお願いします。
  • AK-1675

  • AK-3575

※塩ビ管と接合する場合は、塩ビ用接着剤を使用してください。
※陶器等と接合する場合は、クロロプレン系接着剤を用いて下さい。接合部に接着剤を塗り、乾く前に接合してください。

各種資料ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくためには、
Adobe® Reader®が必要になります。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

商品に関するご相談・ご質問などは、
お電話かフォームからお問い合わせください。

TEL:03-5338-9360
(受付時間:月~金10:00-17:00)

フォームからのお問い合わせ