SAFETY AND QUALITY

品質と安全について

お客様が安心してお使い頂けるよう、国内における自社工場で徹底した品質管理、検査、仕上げをしております。
アキレスの品質に対するこだわりと取り組み。安全性の追求についてご説明致します。

未来の笑顔のために

「未来の笑顔のために」は、アキレスが取り組んできた普遍的テーマであります。
みなさまへ楽しいボートライフを提供するために安心・安全を第一と考え、
船体の設計はもちろん、使用する素材の開発を高い技術と徹底した品質管理体制で、
販売・アフターサービスまで一貫して進めてきました。
おかげさまを持ちまして、防衛省・消防庁・警察庁を初めとした各種行政でレスキュー艇として
広くご採用いただき、国民の安心・安全を守る社会的使命の一役を担ってこれたと考えています。
レジャーシーンにおきましても、製品のハード面だけでなく、
近年問題となっているミニボートの事故防止、マナー向上を目的とした安全講習、
魅力ある海を将来へ残していくための自然保護活動にも積極的に取り組んでいます。
みなさまへ楽しいボートライフを提供するために、より一層の努力を続けてまいります。

河川水難救助訓練:千葉市消防局
マリンチャレンジ2016 ミニボートフェスティバル
安全講習会写真

安心の製品

国内の自社工場で徹底した品質管理・検査・仕上げ

船体のエアーチューブは様々な気候条件、エンジンのオイル等の過酷な条件に晒されても高い品質を維持することが必要不可欠です。アキレスではそのエアーチューブ素材の製造から、インフレータブルボートの設計開発・生産まで、すべてを適切な品質管理のもとで一貫して行っています。だからこそ、お客様に安心してお使いいただける製品を提供できるのです。

高品質な製品を安定供給する生産拠点

チューブ素材

エアーチューブの材料であるCSMゴム(国産)製引布、エコストロンゴム(EPDM・国産)製引布は栃木県にあるアキレス(株)足利第一工場で生産しています。各ボートのニーズに合わせてナイロンやポリエステルの生地に何層もゴムを貼り合わせます。

ボート成型・検査

ローボートの多くは国内の協力工場、レジャー向けパワーボートは中国の協力工場でボートを成型しています。中国工場ではアキレスマリン(株)の技術者が定期的に指導、生産管理を行っています。成型されたボートは栃木県のアキレスマリン(株)で再度、検査・仕上げを行い、皆様の元へと出荷されていきます。アキレスボートはこのようにして50年以上に渡り信頼を築き上げてきました。

安全性の追求

世界レベルの高品質

アキレスボートはISO9001・ISO14001を取得した工場で適切な品質管理を行っています。製品はインフレータブルボートの基準である日本小型船舶検査機構(JCI)、ヨーロッパ基準(CE)、アメリカ舟艇工業会(NMMA)の認証を得ています。国内メーカーではアキレスだけがこれらの条件を満たしています。

船舶検査不要のミニボートに適用される安全基準

(一社)日本マリン事業協会で進められた免許・検査不要の3m未満・1.5kW未満のボート&船外機艇に対する安全基準。
アキレスのライセンスフリーのパワーボートはすべてその基準をクリアしています。

ボートの気密性

アキレスボートは、気密性について1艇ずつ慎重に検査を受け、基準をクリアした艇のみ出荷しております。

ユーザー登録のご案内

お得な情報やイベント情報のお知らせ。
お買い上げ頂いた商品の無償修理保証が受けられるアフターサービスをご提供しています。