TECHNOLOGY

アキレス テクノロジー

お客様が安心してお使い頂けるよう、国内における自社工場で徹底した品質管理、検査、仕上げをしております。アキレスの品質に対するこだわりと取り組み。安全性の追求についてご説明致します。

アキレスボートの素材へのこだわり

強度を保つ繊維へのこだわり

アキレスではゴム・PVC(塩化ビニール)の強度を保つ繊維にもこだわりを持っています。dtexとは、1万mの長さの糸の重さ(グラム)を表します。数値が大きい程、糸の太さ・強度が増しますが、重さも増します。また、ナイロン素材は柔軟性に優れ、ポリエステル素材は剛性に優れています。どれだけ太い繊維を使用しても鋭利なものに接触すれば破れることはあります。そこでアキレスは糸の太さにとらわれずに製品コンセプト・お客様のニーズに合わせた適切な繊維を選択することを重視しています。そして、素材へのこだわりから独自の保証期間と無償修理の体制を設けているのです。

ポリエステル繊維
伸縮性が少なく、硬く剛性のある生地を作り出します。ナイロンに比べ比重があるため、高馬力のボートに採用しています。
ナイロン繊維
伸縮性があり、柔らかい乗り心地を作り出します。ポリエステルに比べ比重が軽いため、軽量&コンパクトなボートに採用しています。

使用される素材によって保証制度を設けております。

最高級品質素材であるCSMゴム(国産)製ボートの本体部分には5年間の保証制度があります。それは、ご使用上での破損に対しても無償修理するものです。ご購入後の安心を提供することも高品質の証です。

  • ※本体部分とは、チューブと船底のことをさします。
  • ※使用上での破損とは、取扱説明書、本体貼付ラベル等に記載された使用方法により発生した破損に限られます。
  • ※本体以外(例:本体に付いているオールロック、アンカーロープガイド、竿掛けモールド等)、および各ボートに標準装備のパーツ品(例:オール、椅子板、底板等)の保証期間は一律1年間です。
  • ※業務用に使用された場合は、保証制度(無償修理含む)が適用されません。
  • ※無償修理は、破損状態によりお受けできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※送料はお客様のご負担とさせていただきます。

アキレスCSM製(国産)

インフレータブルボートで最高級のアキレス独自のゴム素材。経年劣化が少なく、耐気温変化に優れ、常に一定のしなやかさを保ちます。
ポリエステルとの組み合わせで高剛性の生地になり、ナイロンとの組み合わせで柔軟性のある生地になります。

屋外環境下の高い耐久性から、ボート素材として最適。
レジャーボートはもちろんレスキューボートまで幅広く採用。
対応モデル:LF、LW、RD、FMR、AS、HB、EZ、RJBシリーズ
保証期間

購入日より 5年間

無償修理回数

左記の
保証期間内
2

エコストロン(EPDM・国産)

CSM同様のゴム素材のため、気温を問わず一定のしなやかさがあります。軽量でコンパクトに折りたたみが可能のため、運搬性に優れています。
現在ナイロンとの組み合わせで展開しています。

塩素およびフタル酸エステルを使用せず、環境に配慮したアキレス独自のインフレータブルボート専用素材。
対応モデル:EC、ECUシリーズ
保証期間

購入日より 1年間

無償修理回数

左記の
保証期間内
1

PVC製

耐摩耗性に強く、加工が簡単でコストパフォーマンスに優れた素材。一方気温変化により夏は柔らかく、冬は硬くなる特性があります。
現在ポリエステルとの組み合わせで展開しています。

広く普及している素材。インフレータブルボート用の要件を満たしながら、コストパフォーマンスに優れている。
対応モデル:PV、PVL、VIB、HRB、PV4、DRシリーズ、フローター
保証期間

購入日より 1年間

無償修理回数

左記の
保証期間内
1

隔膜構造

安全性の高い気室

安全面から、隔膜での複数気室により、万一ひとつの気室の空気が抜けても、他の気室の浮力で浮いた状態を維持する構造にしております。この浮力を適正にするために、左右の気室の圧力を均等にするのが理想です。

左右の気室の圧力を
均等な状態に保ってください。

安全面から、隔膜での複数気室により、万一ひとつの気室の空気が抜けても、他の気室の浮力で浮いた状態を維持する構造にしております。この浮力を適正にするために、左右の気室の圧力を均等にするのが理想です。

圧力が均等な状態

圧力が均等でない場合

図のように隔膜が左右のいずれかに偏り、万一高圧側の空気が抜けた場合に隔膜が反対側に移動し隣の気室の圧力が若干低下、浮力の低下につながります。

ボートの圧力について

アキレスボートは20kPa(200mbar)の圧力を適正としています。
それ以下の圧力で走行すると、椅子板、底板やボートに悪影響を及ぼすことがあります。適正圧力にてご使用ください。

ボート適正圧力

本体チューブ、
エアキール
20kPa
(200mbar)

※ECシリーズ 17kPa(170mbar)

エアーフロアー 50kPa
(500mbar)

※数値は目安です。詳しくはボートに同梱の取扱説明書をご覧ください。

プレッシャーゲージ

  • E-132

  • MM-P
    (PVC専用)

  • MM-C

エンドコーンのこだわり

エンドコーンはトランサムの後部にあり、下図のように様々な形状があります。初心者向けの2馬力艇では後部に浮力があるほどプレーニング状態に近づきます。アキレスでは初心者の方に安心してご使用いただけるようLFシリーズ(First Adventure)に浮力30%アップのエンドコーンを採用しました。

エンドコーン形状別の
浮力イメージ図

  • ※従来とは2010年度モデル以前です。
  • ※浮力30%UPはトランサムより後部を指します。

デッキ(船底構造)/ フロアへのこだわり

エアーキール装備のVボトム

船底に配置された筒状のエアー体をフロア(エアフロア含)で押し下げ、V型船底構造を作り出します。このエアーキール構造により、走行性・波切り性を高めています。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

VIBエアーフロア

空気を入れるだけで、V型船底構造を作り出すボート一体型フロア。高い剛性により底板艇に近い走行性を実現します。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

FRP成型のVボトム(Vハル)

FRPの船底構造による極めて高い剛性と、ボートチューブによる安定性を併せ持つミニボートの理想形です。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

Vボトム

プレーニング時の走行性と操作性に優れたボトム。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

フラットボトム

低馬力のボートでプレーニングが速くなる効果があるため、2馬力に採用しています。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

カタマラン構造

接水面積が少ないため、水の抵抗が軽減し、スムーズなプレーニングが可能になります。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

アルミ成型のVボトム(Vハル)

船底構造にリサイクル可能なアルミ素材を採用したモデル。FRP成型Vボトム(Vハル)同様、高い剛性とチューブによる安定性を兼備

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

アキレスボートの素材へのこだわり

エアーフロア

アルミフロアや底板に比べ走行性は劣りますが、折りたたみがしやすく、軽いため、運搬性に優れています。更にエアーフロアの下に板を敷くことで剛性を高めています。

※デッキ部分に傷がつきにくいようにシートなどを敷くと長持ちします。

ハイプレッシャー・エアーフロアはポリエステル繊維の縦糸を無数に使い、フラットなエアーフロアを形造ります。

対応モデル:LF、LW、RD、FMR、ASシリーズ、PV-300DX

底板(ロールアップフロア)

必要最低限の板をあらかじめ数枚配置し、空気を入れるだけでボートが組み上がります。

対応モデル:LF、PVL、HRBシリーズ

底板(折りたたみ式)

接合部分をターポリンヒンジでつないだ折りたたみ式です。サイドバテン不要で、簡単にセットできます。

対応モデル:LF、EC、ECU、EZ、PV4シリーズ

底板(組立式)

組み立てが必要ですが、剛性が高く走行性に優れています。アルミと比べ重量が軽く、安定性と運搬性に優れ、船内作業も行いやすいバランスのとれた構造です。

対応モデル:LW、FMRシリーズ

アルミフロア

組み立てが必要ですが、剛性が非常に高く走行性に優れています。適度な重量により安定性が増し、船内作業も行いやすい構造です。

対応モデル:ASシリーズ

低重心化と前後重量バランス

※デッキ部分に傷がつきにくいようにシートなどを敷くと長持ちします。

初心者には組み立ての容易なハイプレッシャー・エアーフロアがお勧めです。「組み立てフロア」は組み立て作業に慣れを要しますが、エアーフロアより剛性が高く、傷つきにくいのが特長です。
また、船体の重量が増すことにより走行安定性が高まるメリットがあります。

※詳しくはこちらより各フロアの説明をご覧ください。

各フロアの説明を見る

フロア重量比較グラフ

パーツへのこだわり

1フラップモールド

硬質ゴム製のモールドにより、いわゆる「トリムタブ」と同様の効果を実現。ボートの過度な船尾トリム状態(スターン部が沈みバウが上がること)を解消し、船底で発生していた抵抗を減少させる効果があります。
※HRBシリーズのフラップモールドはPVC製です。

対応モデル:LW、RD、AS、FMRシリーズ、PV-300DX

フラップモールドあり
  1. 水流がフラットになり浮力が生まれ、エンドコーン部の沈み込みが減少。
  2. スピードアップが図れ、エンジンの燃費効率も向上。
  3. フラップモールドがあることによって、スムーズにスピードにのれる。
フラップモールドなし
  1. エンドコーン部が吸引力により、水中に引っ張られ沈み込む。
  2. フラップモールドありと比較した場合、スピードが出ない上、エンジンの燃費効率も悪い。
    ※上図ではフラップモールドの効果を分かりやすくするために敢えて強調しています。

2モールドスタビライザー

ボートの横流れ防止や直進性向上に効果を発揮。ローボートや2馬力より、高速艇(9.9〜15馬力)に効果的です。独自のΔ構造はインフレータブルボートの擦れ防止の保護材としても活躍します。

3トーイングリング

船首のモヤイロープ取り付けと運搬用グリップを一体化。L字型の金具により指をはさむ心配がありません。

4アンカーロープガイド

アンカーを上げ降ろしやすくするためのガイド。ボート本体の擦れ防止にも役立ちます。

5ティアドロップ防舷材

接触時のクッションや、走行中の水しぶき軽減の効果があります。CSM製(国産)ボートの防舷材は国産PVCモールドで非常に高い耐久性です。

6竿掛けモールド

竿を固定させるパーツ等の取り付けの他、多目的な使い方が可能です。

7ベルトグリップ

乗船者用のライフラインパーツ。CSM製(国産)では、クッション入りの柔らかいグリップ。

8ロープガイド補強

ロープ擦れを防ぐワイドなPVCモールド。

9セルフベーラー

船内に溜まった水を走行中に排出します。開放したままでも浸水を抑える逆流防止弁付き。

10スライド椅子板

アキレスオリジナルの椅子板の裏にある固定具を本体に装着することで、走行時の上下振動を防止してはずれません。

アキレス製のスライド椅子板

本体の凸部と、椅子板の凹部をスライドさせて挿入します。

他社製の椅子板

本体についた生地布に椅子板を差し込んでいます。

11編み上げ椅子板

ローボートのスタンダードモデルに採用。単純な構造で椅子板とボートを紐でガッチリとグリップし、固定しやすい椅子板です。

12PHNバルブ

充気ロスを最小限にするエアー逆止弁を内蔵。充気時25mm/排気時31mmの大口径を活かした素早い充気、排気が特長です。

※SUシリーズ、HB-420 / 490、RJB/RSBシリーズ、PVCシリーズを除く。

13ロバーツバルブ(PV-1)

PVCボートに採用のバルブで、操作が簡単なシンプル設計。PHNバルブに比べ空気が抜けにくい構造です。

ユーザー登録のご案内

お得な情報やイベント情報のお知らせ。
お買い上げ頂いた商品の無償修理保証が受けられるアフターサービスをご提供しています。