ACHILLES BOAT HISTORY

アキレスボートヒストリー

2018年、アキレスのインフレータブルボートはおかげさまで58年を迎えることになりました。素材の開発から船艇の設計、そしてそのバランスの上に成り立つ安全性。私たちは常にお客様の立場に立つことで、ご希望に応える商品作りを続けてまいりました。今までも、そしてこれからも、高い安全性と揺るぎない信頼性で、皆様のボートライフをサポートしてまいります。

アキレスボート58年の歴史と信頼

1960 アキレスボート(パワーボート)誕生。 翌年、西ドイツに2000双販売。
※池田内閣が「国民所得倍増計画」を決定。
1966 東京ボートショーに出展。
※中国で文化大革命起こる。
1978 ハイパロン®製 ※ボート誕生・米国へ販売開始。
※新東京国際空港(成田空港)開港。
1980 国産初のRIBボート誕生。
※モスクワオリンピック開催。
1992 日本初のインフレータブルジェットボート販売開始。
※東海道新幹線にのぞみ登場。
1998 国産初のエアフロアボート誕生。
※長野オリンピックで日本活躍。
2002 環境に優しいボート素材「エコストロン」発表。
2006 世界初 ウレタンソールボートECUシリーズ発表。
2010 業界初 イージーオーダーシステム開始。(2013年終了。)
※ハイパロン®はDuPont Performance Elastomers社の登録商標です。
2014 アキレスボート製品登録システム開始。

アキレスボート USA公式サイト

日本国内と同じく高い品質とバリエーションを求められています。アメリカ向けのアキレスボートもぜひご覧ください。

ユーザー登録のご案内

お得な情報やイベント情報のお知らせ。
お買い上げ頂いた商品の無償修理保証が受けられるアフターサービスをご提供しています。